大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

マラソンの1カ月前、30km走は必須のトレーニング。しかし、1人で30km走を行うのは走ってる方でも大変…。
京都マラソン、姫路城マラソン、KIX泉州国際マラソンをはじめとする冬のマラソンシーズンで
「自己ベスト更新」「初完走」を狙う人にとって本番へ向けたペース配分のシミュレーションにぴったり!

特徴1はじめてのマラソン大会枠(20km)を設定!
特徴2
誰もが不安な初めての大会で、レース前の過ごし方、計測チップのつけ方、
レース終了後の過ごし方など、専門コーチが指導します。
特徴2冬こそ朝ラン(2時間走)!
特徴3
20kmや30kmを走るのは不安な方へ気軽に参加できる種目です。
経験豊富なペーサーを導入予定で、ぺース配分に自信がない方でも安心!
まだ、参加者全員にモーニング(朝食)をご用意しています。
※詳細やエントリー情報はHPにて後日発表。
特徴3フルマラソンに向けた調整、ペース作りに最適!
特徴1
30Kに出場すればフルマラソン本番での自信に繋がります。
当日は、フルマラソンの目標タイムに応じたペースメーカーが、
フルマラソン3時間~5時間以内の設定ペースで走ります。
自分の目標タイムに合わせてレースペースを体験できます。
マラソンシーズン真っ最中の2月は京都マラソン、姫路城マラソン、泉州国際マラソン、
紀州口熊野マラソンなどが開かれます。
狙った大会で、結果を出すためにぜひ「30K」を走っておきましょう。
特徴4充実のランナーサービス!
特徴4
1kmごとの距離表示はもちろん、会場にはエイドステーションを設けてあります。
ドリンク類のほか、フルーツをはじめとするフードサービス(無料)でランナーをサポートします。

協賛

  • 「アミノバイタル」│味の素株式会社

協力

  • TSUNAGUプログラム | ワールドマスターズゲームズ2021関西
  • World Masters Games | ワールドマスターズゲームズ2021関西大会マスコット
    スフラ
  • Team Do Sports Portal - 1億人をプレーヤーに。
PAGETOP
MENU