フルマラソンを走りきる為には・・・
練習で30km走をやりましょう!!!

『沖縄30K』エントリー中です!
http://runners.30k-series.com/okinawa/


★★30km走の効果★★
~30kmの壁は30km走でしか破れない~

【魅力1】
グリコーゲンを溜めこむ能力が高まる!!

フルマラソンを走るとき、エネルギー源として主に使われるのがグリコーゲンです。
肝臓と筋肉に貯蔵されるグリコーゲンの量を少しでも増やすために、まず体内のグリコーゲンを使い切り、一時的な枯渇状態を作ることによってより多くのグリコーゲンを体内に高めることができるようになると分かっています。
ハーフマラソンのレースでは体内に貯蔵されたグリコーゲンが枯渇状態になる前に走り終えてしまいます。
30㎞走では限りなくグリコーゲンの枯渇状態に近づくといわれており、グリコーゲンを溜めこむ能力を高めるには有効なトレーニングなのです。

次回は【魅力2】を紹介します!